「MacBook Pro Retina」のディスプレイコーティングが剥がれる問題が話題

MacBook Pro Coating 【img via MacRumors

MacBook Pro Retina」を使っている皆さん!ディスプレイのコーティング、剥がれていませんか?!


現在、MacBook Pro Retina」のディスプレイコーティングが剥がれる問題が話題だ。アンチグレア加工をしたディスプレイが上記写真のように剥がれて来てしまう状態のことで、2012年以降に購入されたモデルが対象となっているようだ。

キーボードやトラックパッドが触れることが原因?!

アンチグレアコーティングが剥がれてしまう原因として見られている要因は様々。本体を閉じた際にキーボードとトラックパッドがディスプレイに触れてしまうことやマイクロファイバークロスの使用が挙げられている。

MacBook Pro Coating 【img via MacRumors

日本のAppleサポートコミュニティでも「MBPr 画面 コーティング剥がれ」として同様の問題を訴えているユーザーがいるようだ。既に保証で直してもらっているユーザーもいる。

コーティングが剥がれる問題は2013年8月頃から話題になっているとのこと。Appleがどのように対応するかどうかは不明だが、現段階で剥がれていない人は今のうちに以下のような保護フィルムを貼っておくことをオススメする。



その後、Appleはこの問題に対し、無償で対応することを発表した。詳細は下記からどうぞ。
(via MacRumors

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法