スペインから「シエスタ」が廃止になる?!

Siesta 【img via Siesta by rahego

国公認の「昼寝」がついに廃止される時が来る?!

CNNによると、生産性向上と雇用創出を目標として、スペインの議会委員会は午前9時から午後17時までを標準労働時間として規定することを提案している!加えて、スペインの標準時を1時間遅らせ、中部欧州標準時(CET)からグリニッジ標準時(GMT)を採用することも検討しているようだ!

スペインが景気低迷を脱するための施策となるか?!

これまでは国公認で3時間の昼寝付きランチが許されていたスペイン。シエスタ無しで国民はまともに生活できるのだろうか…。

ただ現状、スペインは失業率も高く、景気低迷が続いている。課題である経済成長と雇用創出を攻略するためには「合理的な労働時間」を導入する必要があると判断されたそうだ。

ちなみに、労働時間合理化委員会が目標としているのは「仕事終了は17時まで、ランチタイムは40分以下」。自分自身の日頃の勤務体系を考えるとなかなか厳しい気がするが、スペインでは実現可能なのだろうか…。

(via CNN

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Super Mario Run、セキュリティ上の理由でオフラインモードは提供せず
  2. 「AirPods」の発売遅れ、理由は技術的な問題?量産の問題?
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【サイバーマンデー】Ankerの人気モバイルバッテリーやUSB急速充電器、高耐久ケーブルが特価販売中!
  5. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール5日目の特選品