Amazonとヤマダ、国内初のAmazon Fire TV内蔵スマートテレビを発売

4つの画面サイズ(32インチHD、43インチ4K、50インチ4K、55インチ4K)を用意

FUNAI Fire TV Amazon and Yamada 08

Amazon家電量販大手ヤマダホールディングスは2月17日、日本国内初となるFire TV搭載スマートテレビ「FUNAI Fire TVスマートテレビ」を発売した。地上波・BS・CS・4Kの視聴だけでなく、ストリーミング動画の視聴、ホーム画面から好みに応じたコンテンツの直感的な選択と視聴が可能。ヤマダホールディングスグループが独占販売権を有する「FUNAI」ブランドとして、ヤマダホールディングス限定で販売を開始する。

Amazon.co.jpでは予約受付を開始。3月5日(土)より、全国のヤマダホールディングスグループ店舗とヤマダウェブコムで取り扱いをスタートする。

32インチHD液晶テレビ(54,780円)、43インチ4K液晶テレビ(109,780円)、50インチ4K液晶テレビ(120,780円)、55インチ4K液晶テレビ(142,780円)の4つの画面サイズ用意。すべてのモデルは、各種映像機器や録画用ハードディスクを接続するための端子(HDMI 3ポート、USB 2ポート、Optical 1ポート)、LAN端子や、デュアルバンド、デュアルアンテナ、5GHz対応のWi-Fi機能を備えている。

FUNAI Fire TV Amazon and Yamada 06

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Amazonデバイス」新着記事
トレンド検索