Google、2013年1月時点でのAndroidバージョン別シェアを公開!Ice Cream Sandwichが3割近くに!

Icecreamsandwich


【img via Ice Cream Sandwich by ralph and jenny

Googleが最新のAndroidのバージョン別シェアを公開しているので紹介する!Android 4.1/4.2(Jelly Bean)は10%を超えAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)は30%目前だ!

最新のAndroid OSがようやく浸透してきた!

メーカーのハードウェア都合で最新のOSが使えなかったり、キャリアが間にいるためOSそのものが公開されてもなかなか自分の端末で利用できなかったりと、何かとOSに関しては不便きわまりないAndroid。

調べによると、最新バージョンであるAndroid 4.1/4.2(Jelly Bean)はようやく10%を超え、その一世代前のAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)はもうすぐ30%を超える。Androidバージョン4.xのシェアが伸びてきていると同時にAndroid 2.3.x(Gingerbread)の割合が順調に減ってきているようなので、時間は掛かっているものの少しずつ最新OSへの乗り換えは進んでいるようだ。

Android 2013 adoption
【img via The Next Web

Androidアプリを開発する際にはこれだけOSが断片化しているので、どのバージョンまでを利用可能にするかは検討しなければならない。最新OSで使えるようになった技術を採用するのは楽しいが、最新の技術を利用できる端末がそもそも少なければそれはそれで考えものだ。

それにしてもAndroidは最新OSが公開されてもすぐにアップデートできないのは本当に不便だなあ。Googleももう少しメーカーやキャリアとの進め方考えたほうが良いような気がするけど…。

(via The Next Web