「Apple Watch」は専用のiPhoneアプリが用意!アプリはiPhone経由でインストール

Apple watch

Apple Watch」がiPhone必須である理由がよく分かった。

aBlogtoWatchに公開された「Apple Watch」の詳細レビュー記事によると、Apple Watch」は専用のiPhoneアプリが用意されることが明らかになった。また、「Apple Watch」にアプリを追加したい場合、その専用iPhoneアプリを介してインストールする仕組みになっているそうだ。

iPodに対するiTunesが「Apple Watch」にとってのiPhone?!

以前、「Apple Watch」の電池持ちはあまり期待できない可能性が高いと伝えた。2月の発売開始に向けて多少改善はされるかもしれないが、2日持つことは今のところ無さそうだ。

Appleとしてもできる限り「Apple Watch」のバッテリーを消費するような処理は極力iPhoneで行うように作られているとのこと。例として取得したフィットネスや健康情報の解析はiPhone側で行われ、その解析結果が「Apple Watch」に送られ表示される仕組みとなっているようだ。

専用のiPhoneアプリが用意されるということは、どこかのタイミングで「iOS 8.x」で発表されるはず。昨日Appleが既に「iOS 8.2」「iOS 8.3」の開発に着手していると伝えたが、専用アプリはこれらのアップデートに含まれる可能性は十分にある。

「Apple Watch」は349ドルから発売され、最上位モデルの「Edition」シリーズは約53万円になるとも伝えられている。

(via 9To5Mac