「Apple Watch」で特定のアプリを強制終了する方法

Apple Watch Kill App
Apple Watch」の動作が全体的に不安定であると感じた時はハードウェアリセットを行うのも選択肢の1つ。では、特定のアプリの動作がおかしい時は?!


実はApple Watch」にも特定のアプリを強制終了する方法があるので、紹介する!

キーマンはサイドボタン!2回、長押しして強制終了

やり方は非常に簡単。強制終了したいアプリを開き、サイドボタンを長押し。「電源オフ」「省電力モード」「デバイスをロック」という3つの項目が表示されるが、その状態で再度サイドボタンを長押しすると表示されていたアプリが強制終了される。

  1. 強制終了したいアプリを起動
  2. サイドボタンを長押し(「電源オフ」「省電力モード」「デバイスをロック」が表示される)
  3. 指を離す
  4. サイドボタンを再度長押し
  5. アプリが強制終了するはず

iDownload Blogにアプリを強制終了している様子が動画として公開されていたので、載せておく!



まだ現段階ではアプリの強制終了を必要とする状況に遭遇する人はいないかもしれないが、今後ネイティブアプリなどが登場するとアプリを使っている最中にハングアップする可能性はある。万が一の時に備えてアプリを強制終了する方法を覚えておくべし!


【レビュー】「Apple Watch」をつけて生活してみて分かった13のこと



Apple公式サイトApple Watchの各モデルとアクセサリをチェック!

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法