Appleが公開したホリデーシーズン向けのテレビCM 「Misunderstood」が感動的で泣ける

Missunderstood
Appleがホリデーシーズン向けに新しいテレビCM「Misunderstood」を数日前に公開している。

僕もようやく先ほど見たのだが、このテレビCMは非常にハートウォーミングで思わず涙がちょちょ切れるような心温まる内容となっている。自分自身と重なる部分がある人も多いのではないだろうか。是非一度ご覧あれ!

iPhoneばかり触っていた少年、実は家族のことを想って…

せっかく集まった親戚がいるのに黙々とiPhoneを触り続ける少年。外で雪だるまを作る時も、スケートリンクにいる時も、寝る時も、家族団らんの時も、iPhoneから手を離さない、目を離さない。

ただ、それには理由があった。驚きの展開が用意されているので、まだ見ていない人は一度見るべし!



どこの家庭でも「スマホばっかりいじっている」光景は見られるだろう。それを逆に利用して感動ストーリーに導いた、ホリデーシーズンにピッタリなテレビCMだ。さすがApple!

僕自身も常にiPhoneを握りしめて絶え間なくやってくる通知に反応する日々を送っているが、年末年始は家族と過ごす時間も大切にしないとな、と素直に思った。親孝行ですな。

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 「iPhone 8」、Touch IDと顔認証を組み合わせた2段階認証技術を開発中か
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【20%オフ】「Affinity Designer」「Affinity Photo」がセール中
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!