Apple、ゲーム用の定期購読サービスを準備中か

Apple app store 20180104

Appleがゲーム用の定期購読サービスを検討しているCheddarのAlex Heath氏が伝えている。

この新しいサービスは「Netflixのゲーム版」と表現され、月額費用を支払うことによって複数のゲームがプレイし放題になるという仕組みになる模様。Appleは2018年後半から一部ゲームデベロッパーと協議を開始していたと伝えられている。

成功例が非常に少ないゲームのサブスクリプションサービス

音楽ストリーミングの定期購読サービスの「Apple Music」に始まり、「iOS 12.2」のベータ版内からは雑誌の定期購読サービスが準備中であることが判明。その次に目をつけているのはゲーム、ということになる。

iPhoneの販売台数が過去数年のように右肩上がりにならないことも決定的となる、この先売上を伸ばすためにはサービス部門の成長が1つの重要なポイントとなっている。

Appleがこのゲーム用定期購読サービスでどのようなゲームを含むのか、金額がどの程度になるのか、詳細は不明。現時点ではまだ開発の初期段階であるとされ、正式リリースされるかどうかも定かではないという。

モバイルゲーム市場は2021年までに1,000億ドル規模になる見通し。また、ゲームはApp Storeにおける売上の大部分を占めていることも分かっている。

その一方で、モバイルゲームにおける定期購読サービスは非常に難易度が高く、成功例が稀。ダウンロードは無料、必要に応じて課金するフリーミアムモデルが常識となっている今、Appleはどのような”お得感”を演出するのだろうか。

(via MacRumors

関連キーワード
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索