ソフトバンクオンラインショップ

Appleが「Time Flies」イベントで発表したものまとめ

新しいハードウェア、新しいサービス、そしてソフトウェアの大型アップデートの配信時期が発表された

All Services released today

Applのスペシャルイベント「Time Flies」では、2020年の新型iPhone(iPhone 12)は発表されなかった。代わりにiPad Air(第4世代)、iPad(第8世代)、Apple Watch Series 6、Apple Watch SEが登場。ハードウェア以外では、Apple One、Apple Fitness+、ファミリー共有設定が発表された。

Apple Watch Series 6

Apple Watch Series 6

Apple Watch Series 6の目玉機能は、血中酸素濃度センサーの搭載。「一般的なフィットネスとウェルネスのみを目的」と注意書きがあり、医療目的では使用できないが、新たな側面から健康状態を把握できるようになる。

チップは高性能化されS6になり、超広帯域無線通信(Ultra Wide Band、UWB)用にU1チップも内蔵。常時表示ディスプレイは2.5倍明るくなり、常時計測が可能な高度計も用意されている。

電池持ちは変わらず18時間だが、1.5時間でフル充電できる急速充電機能をサポート。限られた時間で電池残量を回復できそうだ。

Apple Watch SE

Apple Watch SE

Apple Watch SEは、”Apple Watch Series 5の廉価モデル”と言っても過言ではない。血中酸素濃度アプリ、ECG用の電気心拍センサー、常時表示ディスプレイはすべて非搭載。アルミケースのみで、S5チップだが、価格はなんと29,800円から

販売が継続されているSeries 3との価格差は、わずか1万円。コストパフォーマンスの高さが光る新製品だ。

iPad(第8世代)

AppleEvent2020Sep TimeFlies 1349

iPad(第8世代)は筐体は変えず、内蔵チップをA10 FusionからA12 Bionicにアップグレード。最も売れているWindowsノートパソコンよりも最大2倍、Androidタブレットよりも最大3倍、Chromebookよりも最大6倍もの高速に動作するという。

iPad Air(第4世代)

Ipad air 4thgen top

iPad Air(第4世代)は、11インチ型iPad Proの一部機能を削ぎ落としたモデル。ただし内蔵チップはA14 Bionicを内蔵し、現行のiOSデバイスで最高の性能を持つ。

電源ボタンにTouch IDを内蔵し、ポートもLightningからUSB-Cへ。筐体はiPad Pro(2018)を再利用しているように見受けられ、Apple Pencil(第2世代)およびMagic Keyboardをサポートする。

カラバリとしてシルバー、ローズゴールド、スペースグレイ、グリーン、スカイブルーが用意されている。

Apple One

Apple One
Apple公式サイトよりキャプチャ

Apple Oneは、Appleが提供する複数のサブスクリプションを一括で契約するサービス。Apple MusicApple TV+、Apple Arcade、iCloudストレージが、個別で契約するよりも月額1,210〜1,230円安く利用できる。今秋提供を開始する予定。

Apple Fitness+

Apple fitness plus screens appletv ipadpro applewatch iphone11 09152020

Apple Fitness+は、エクササイズのサブスクリプションサービス。料金は、月額9.99ドルまたは年額79.99ドル。日本では利用できない。

サイクリング、トレッドミル、ローイング、高インターバルトレーニング(HIIT)、トレーニング、ヨガ、ダンス、コアトレーニング、マインドフルネスなど、幅広いワークアウトやエクササイズをサポートし、専門家が毎週新しいコンテンツを提供する。Apple Watchと連動し、Apple TV、iPad、iPhoneなどで映像を見ながら身体を鍛えられる。

ファミリー共有設定

AppleEvent2020Sep TimeFlies 580

ファミリー共有設定は、Apple Watch Series 4以降のセルラーモデルで利用できる新機能。家庭内においてiPhoneを持っていない子どもやシニアの家族でも、別の家族が持つiPhoneでApple Watchを設定可能になった。

iOS 14iPadOS 14、watchOS 7、tvOS 14は明日リリースへ

iOS 14iPadOS 14、watchOS 7、tvOS 14は、日本時間9月17日に正式リリースされる。GM版の配信開始からわずか24時間以内に一般公開される。

特集
関連情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. んちまみ

    昨年始まったApple TV+の一年無料期間考えると、AppleONEに秋に乗り換えれば結局Apple TVには払わなかったなんて事になってしまってますʅ(◞‿◟)ʃ。アーケードも無料期間でやめてたし…やるなら最初からやって欲しかったなー(`・ω・´)

「Appleスペシャルイベント」新着記事
トレンド検索