ソフトバンクオンラインショップ

Apple、エクササイズのサブスク「Apple Fitness+」を発表

サービス提供開始時点では日本は対象国に含まれない

Apple fitness plus screens appletv ipadpro applewatch iphone11 09152020

Appleは9月16日、スペシャルイベント「Time Flies」で、エクササイズのサブスクリプションサービス「Apple Fitness+」を発表した。月額9.99ドルまたは年額79.99ドルで利用でき、1カ月の無料トライアル期間がある。日本では利用できず、オーストラリア、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、イギリス、米国の6カ国で年末までにサービスを開始する。

Apple Fitness+には、サイクリング、トレッドミル、ローイング、高インターバルトレーニング(HIIT)、トレーニング、ヨガ、ダンス、コアトレーニング、マインドフルネスなど、幅広いワークアウトやエクササイズをサポート。各分野の専門家が監修し、毎週新しいコンテンツが配信される。

エクササイズの映像はApple TVが接続されたテレビ、iPad、iPhoneなどのデバイスで閲覧でき、選択したコンテンツに応じてApple Watchは自動的に対応するエクササイズの計測を開始する仕組み。Apple Watchと連動し、画面上に消費カロリー、心拍数、運動時間が閲覧できる。

特集
関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索