Apple、今秋リリース予定の「iTunes Connect」を披露!大幅なデザインリニューアルを実施!

Itunes connect

WWDCが基調講演で終了だと思ったら大間違い!最初の基調講演はWWDCの始まりの合図のようなものだ。その後数日間に渡り多くのセミナーやセッションが開催され、僕らが日々使う素晴らしいアプリが生まれるきっかけとなるのだ。

さて、「iOS 8」では様々な新機能が用意されていることが明らかになっているが、今回はOSだけではなく、デベロッパーには欠かせない「iTunes Connect」も大きく変わるようだ!大規模なデザインリニューアルも実施されるとのことなので、公開されていた最新版のスクリーンショットを紹介する!

見た目を一新!これまで取れなかったデータも取得可能に!

今秋に公開される予定となっている最新版の「iTunes Connect」は見ての通りデザインが大幅に変更されるが、変わるのは見た目だけではない!新たに「App Storeのページにアクセスした人数」や「結果的にアプリをダウンロードした人数」、「アクティブユーザー数」などが取得可能になるとのこと。

Itunes connect

Appleは最新版の「iTunes Connect」ではデベロッパーが使いやすくなるようにユーザビリティの向上を目指して開発しているとのこと。開発者はアプリ側で特に何かする必要はなく、リリースされ次第「iTunes Connect」が切り替わり、今まで取得できなかったデータや情報が取得可能になるとのこと。

Itunes connect

また、基調講演で少し触れたがベータテストを可能にする「TestFlight」については最大1000人(デバイス数ではなく、人数)をサポート氏、Apple IDと紐付いてテストするとのこと。

(via 9To5Mac