Flickr、「Flickr Pro」を復活!容量無制限、写真の統計情報が閲覧可能

Flickr Pro
Flickrが大幅なデザインアップデートをしたのは約2年前のこと。無料で1TBのストレージをユーザーに提供することを発表し、大きな話題となった。同時に「Flickr Pro」アカウントは廃止された


ところが、今年5月にGoogleは「Google Photos」という全世界が驚愕するサービスを発表した。1,600万画素の写真/1080pの動画という制限を設けるものの、その規定内であれば写真・動画すべてアップロードし放題なのだ。


「もうGoogle Photosがあれば他のフォトストレージサービスは不要」という人もいるかもしれないが、実は「Google Photos」は自分自身の写真をストックすることには長けているものの、ソーシャル性は薄い。Flickrのような、写真を通じてコミュニケーションが生まれるようなソーシャルネットワークではない。つまり、「Google Photos」はライトユーザーにとっては最適だが、写真が大好きな人にとっては物足りないとも言える。

そんな写真好きの皆さんに朗報だ!2年前廃止されたFlickrの「Flickr Pro」アカウントが復活したことが発表された!既存の「Flickr Pro」契約者はそのまま新しい「Flickr Pro」アカウントに、これから契約したい人は新規契約が可能になった!

自分が公開した写真の閲覧数など統計情報が確認可能に

「Flickr Pro」アカウントはプロ向けのプランだ。最大の特徴は新しくなった写真の閲覧情報。公開した写真の閲覧数が写真やアルバム、フォトストリームやコレクションごとに確認することができる。お気に入り数やコメント数なども表示される。

Flickr stats
サイト内に存在する広告はすべて非表示。契約者には「Pro」バッジがアカウント名の隣に表示される。

サービスは月額5.99ドルまたは年額49.99ドルで利用可能。もちろん、「Flickr Pro」アカウント最大の魅力である容量は無制限。個人的には年間約6,000円であらゆる写真や動画を好き放題アップロードできると言うのは安いと思っているので、僕は2010年から「Flickr Pro」アカウントを契約したままでいる。

「Flickr Pro」アカウントにアップグレードしたい人やその他詳細を知りたい人はこちらからどうぞ

(via The Verge

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  2. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  3. 「iPhone 7/7 Plus」および「Apple Watch Series 2」、日本の衛星測位システム「QZSS」に対応
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に