Googleフォト、容量無制限・無料アップロードを6月1日に終了へ

無料サービス終了までアップロードされた写真はカウントされない

Unlimited Upload is ending

Googleは11月12日、クラウドフォトサービス「Googleフォト」のサービス内容を変更。写真を無料で容量無制限にアップロードできるサービスを、2021年6月1日で終了すると発表した。無料サービス終了までにアップロードされた写真はカウントされない。

Googleは容量無制限の無料アップロードを終了する理由として、「高まっているストレージに対する需要に応えるため」としている。期日以降、「高画質」設定でアップロードされた写真は最大15GBまでの容量制限が設けられる。より多くの容量を使用する場合、有料ストレージサービス「Google One」へ加入し容量を増やす必要がある。

幸いにもGoogle Oneのストレージ容量は、100GBで月額240円。Googleフォトは、大事な写真を手軽にアップロードできることに加え、写真の検索精度が高い。写真の管理がズボラだという自覚がある人は、今後も撮影した写真を探しやすくするためにストレージ容量を購入しても良いかもしれない。

Google Photos Upload settings

なおPixelデバイスからアップロードされた写真は、変更の影響は受けない。2021年6月1日以降も容量無制限でアップロードできる。

関連情報
更新日2020年11月12日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    Googleのアカウント無効化管理ツールから何度か連絡を受けてますが、iCloudの補佐としてGoogleフォトを使うくらいだったので、いっそのこと消してしまおうかな。

    別の話ですが、Googleはライフラインにしてる人が多いから良いんですけど、IT系を中心に何するにもアカウント作れと言われて管理するのも一苦労ですわ。
    半年に一回の棚卸し時期に取捨選択みたいなことしています。

    Appleが何か対応してたと思いますが、あまり役に立ってる実感もないですね。

「Googleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索