「Google+」の一般向けサービス、2019年4月2日に終了へ

Google Plus Logo

Google+」の一般向けサービスの終了時期を2019年4月2日に終了することを発表した。

サービスが利用されていないことに加え、50万件以上のアカウントに影響があると推定される個人情報に無断アクセスできるバグが発見されたことが理由に2019年8月頃に終了する予定だったが、個人情報に無断アクセスできるAPIのバグが判明し、2019年4月に前倒しで終了することを明らかにしていた。今回、其の具体的な終了日が発表された。

Googleフォト」にアップロードされた写真は影響されず

「Google+」の一般向けサービス終了とともに、4月2日をもって作成したすべての「Google+」ページおよび「Google+」のアカウントが削除される。同サービスにアップロードした写真および動画も同時をもって削除される。

アップロードされたコンテンツはサポートページ「Google+ データをダウンロードする」に則ってダウンロードすることができる。

なお、「Googleフォト」にアップロードされた写真や動画は対象外。4月2日以降もこれまで通り利用できる。

一般向けサービス終了に先立ち、2月4日以降、「Google+」プロフィール、ページ、コミュニティ、イベントの新規作成はできなくなる。詳細はFAQページからどうぞ。