Googleフォト、写真の”隙間”を埋めてアニメーションを作成する新機能を発表

機械学習を使用した新機能「シネマティック・モーメント」

Google IO Cinematic Moment Demo

Googleは日本時間5月19日に開催したGoogle I/O 2021の基調講演で、Googleフォトの新機能「シネマティック・モーメント」を発表した。

シネマティック・モーメントは、2枚の似ている写真を機械学習で融合し、アニメーション化する機能だ。1枚目の写真と2枚目の写真にある”隙間”を埋める写真をフレームとして追加し、実現しているという。AndroidとiOSの両プラットフォームで動作し、Androidスマートフォンで撮影した写真だけではなくiPhoneや高性能カメラで撮影した写真でも利用可能だ。

写真を撮影するとき、手ブレや目閉じ写真を避けるために連続で数枚撮影する場合がある。特に集合写真を撮る場合、全員のベストスマイルを手に入れるためにシャッターボタンを何回も押すだろう。

複数枚撮影した写真で使われるのはわずか1、2枚だが、シネマティック・モーメントを利用すれば役目を失った余分に撮影した写真を活かせる。

関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Googleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索