虎ノ門ヒルズ1階にある「bebu(ビブ)」にて、上品で巨大なハンバーガーを食べてきた!「トリュフフライ」が絶品!

ハンバーガー屋さん「Bebu」(虎ノ門ヒルズ)
虎ノ門ヒルズの1階にあるオシャレなハンバーガー屋さん、「bebu(ビブ)」。

これは今話題の「虎ノ門ヒルズ」に入っているホテル「アンダース東京」直営のお店。クラフトビールとハンバーガーが売りとなっていて、「Beer」の「Be」と「Burger」の「Bu」を取って「bebu(ビブ)」と名付けられているそうだ。

開店時間は11時半だが、通りかかった11時前には既に行列ができていた。席数は全部で72席となっていて、店内とテラス席が36席ずつ。

13時過ぎに立ち寄ったところ数分待った後テラス席に案内された。虎ノ門ヒルズの中にあるオシャレなハンバーガー屋さん「bebu」で食べたハンバーガーは予想以上に大きく、当然の如く美味しかったので、紹介する!

僕が注文したのは「パブ バディ」(1,000円)+ 「トリュフフライ」

ここが案内されたテラス席の開店前。ケチャップとマスタードのボトルがすごくオシャレに見えるのはなぜだろうか…。天気が良い日はとても気持ちが良いので、是非ともテラス席をオススメしたい!
ハンバーガー屋さん「Bebu」(虎ノ門ヒルズ)
こちらがメニュー。クラフトビールとハンバーガーが売りだということを事前に知っていればビールを注文していたところだったが、午後に仕事も控えていたので飲まずにハンバーガーとサイドオーダーのみの注文をすることに。僕が注文したのは「パブ バディ」(1,000円)。サイドディッシュをぷらす300円で追加できるので、「トリュフフライ」を選ぶことに。
ハンバーガー屋さん「Bebu」(虎ノ門ヒルズ)
こちらが「パブ バディ」ハンバーガー。分厚いと見せかけて程よい弾力を持つフワフワのバンズの下にはペパーソース、ポートベロマッシュルーム、オニオンリング、チェダーチーズが挟まれている。はいっ、美味しくない訳が…ない!
ハンバーガー屋さん「Bebu」(虎ノ門ヒルズ)
そしてこちらが「トリュフフライ」。トリュフオイルが掛かったフレンチフライにチーズとパセリとトリュフとニンニクが少々だったと説明されたような気がする。これがとにかく尋常ではないほど美味しいので、「bebu」に来た際には絶対に頼むべし!頼まないと後悔するレベルだ。
ハンバーガー屋さん「Bebu」(虎ノ門ヒルズ)
虎ノ門ヒルズに来た際には多くのオシャレで美味しそうなお店があるが、ハンバーガーを食べたい気分になったら「bebu」はかなりオススメできる。次回はバーガーだけではなくクラフトビールも一緒に満喫したいな!

bebu

関連ランキング:ハンバーガー | 虎ノ門駅神谷町駅内幸町駅

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法