海老名SA(下り)の「ぽるとがる」の「海老名メロンパン」はメロンの風味がしっかりとした名物パン

Portugal Melon Pan Ebina Service Area 03

海老名サービスエリアといえば、メロンパン。上り下りともにメロンパンに力を入れていることから、「メロンパンサービスエリア」と言っても過言ではない。

その火付け役となったのが、下りのサービスエリアにある「ぽるとがる」というパン屋。メロンパン人気が高くなりすぎたゆえに、通常のパンのエリアとメロンパンのエリアを分けてある。

僕はメロンパンは特別好きというわけではないが、やはり名物となると一度はチャレンジしておきたい。そこで、今回は思い切って買って食べてみることに!

メロンの風味がしっかりあるメロンパン!他のメロンパンも気になる

こちらがぽるとがるのメロンパン販売コーナー。4月29日から2日間にかけてギネス世界記録に挑戦するらしい。今日からか!
Portugal Melon Pan Ebina Service Area 01

11時すぎだったが、他の店と異なりすでに人だかりができていた。人気なんだなあ。
Portugal Melon Pan Ebina Service Area 02

というわけで、買ってひとかじり。価格は210円。メロンの風味がしっかりとあって、メロンのパン、という印象。
Portugal Melon Pan Ebina Service Area 04

外側はクッキー系の生地で砂糖がまぶしてある。極端に甘くなく、しっとりとしている。中はメロンらしくグリーンに。中に果肉やクリームなどは入っていないため、ブラックコーヒーや牛乳とかと一緒に食べたい。
Portugal Melon Pan Ebina Service Area 05

ぽるとがるでは他にも「メロン・パイ」、「北海道メロンパン」、「プレミアムメロンパン」など、「メロンパン」の”上位モデル”が色々と用意されている。それでも結果的に1番売れているのは通所の「メロンパン」らしいので、シンプル・イズ・ベストということなのだろうか。

初めて食べてみた感想としてはリピートしたいほどの感動はなかったが、確かに美味しいと思った。家で食べるには少しトースターなどで温めてから食べたら美味しそうだなあ。

今度は北海道産練乳が中に入っている「プレミアム・メロンパン」にチャレンジしてみようかな!