マックのコーヒーがリニューアル!フルーティな香りで玄人好みの味に【PR】

McDonalds New Coffee 2017

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

一般的には「コーヒーでも飲もうよ」と言うと大手コーヒーチェーンやカフェに向かうことが多いかもしれないが、真のコーヒー好きはその手の店では満足しないと聞く。コーヒーは自宅でハンドドリップで淹れるという人も増えているようだ。

ところで、マクドナルドの「プレミアムローストコーヒー」はどうだろうか。僕の周りでは「意外と美味しい」「これが100円で飲めるのはお得」などと好意的な声が多く、僕自身も作業場所としてマクドナルドを選ぶ際にはブラックコーヒーを選ぶことが多い。

そのマクドナルドのコーヒーが2017年1月12日(木)、リニューアルしたことを発表した!一足先に試飲する機会を頂いたので、その味やマクドナルドのこだわりについて紹介する!

美味しさアップで価格そのまま!Sが100円、Mが150円

日本マクドナルドのプレミアムローストコーヒーは2008年に登場。2012年に一度リニューアルして以来、約5年ぶりに新しくなる。

特徴は大きく分けて3つ。

1つめはコーヒー豆のブレンドを変更したこと。これまではブラジル、コロンビア、グアテマラ産によるブレンドに今回エチオピア産のモカが加わり4種類になった。フルーティな香りとコク深さが特徴となっていて、風味と味にこだわっているという。

2つめは豆ごとにローストの仕方を変えていること。手間暇をかけて焙煎しているからこそ、奥行きのある「マクドナルド史上最高にリッチ」な味わいを実現することに成功。

3つめは抽出するための専用マシーンを用意したこと。蒸らしの工程を含むハンドドリップコーヒーで淹れるコーヒーを再現している点もマクドナルドの本気度が伺える。

リニューアルにあわせてパッケージも変わった。従来の”コーヒー感”漂うカップは一新され、白基調のシンプルなデザインに。これを持って歩いていると、むしろ少しオシャレに見えるかもしれない。

McDonalds New Coffee 2017

実際に飲んでみると、確かに説明を受けた通り非常にフルーティな香りがする。以前のプレミアムローストコーヒーと比較して酸味が強くなり、コーヒーにこだわりを持つ人にも満足してもらえそうな丁寧な味だった。

このコーヒーがSサイズ100円、Mサイズ150円で購入できるのはとてもお得。安い、というだけで粉っぽいと言いたがる人も世の中にはいるが、そのような安っぽさは一切なく、冷めても美味しく飲み干すことができた。

ただし、少し酸味が強くなりフルーツの香りが増しているのは明確に分かると思うので、この手のコーヒーが好みの人は是非注文してもらえたらと思う!

今回、久しぶりにアップルパイを食べながら新しいプレミアムローストコーヒーを飲んだのだが、この組み合わせは控えめに言って最高だ。甘いアップルパイと酸味のあるコーヒーの相性は抜群!

以前のマクドナルドは中高生の憩いの場というイメージが強かったかもしれないが、最近ではサラリーマンや主婦、大学生らしき若者達など幅広い年齢性に利用されている。たまにはマクドナルドに立ち寄って、新しくなったプレミアムローストコーヒーを1杯味わってみてはいかがだろうか。