レア肉が丼からはみ出してる!肉の花「がぶ丼」を武蔵小山の「くいしんぼう がぶ」で食べてきた

Kuisinbo Gabu Musasi koyama 08

武蔵小山には美味しいお店が多数あるらしい。先日、後輩と食事をした際に選んだお店は「くいしんぼう がぶ」。「肉の花」ことレア肉がはみ出す丼が一時期話題になっていたこを思い出し、後輩と行ってみることに。

Dセットがお得のようだが、今回はがぶ丼単品にチャレンジ

お店に入ってみると、思っていたよりもこじんまりとした店内だった。席数は合計13席。カウンターが9席、テーブル席が2人がけが2卓。
Kuisinbo Gabu Musasi koyama 05

こちらがドリンクメニュー。
Kuisinbo Gabu Musasi koyama 04

「とりあえずがぶ丼頼め!」という一点突破的なメニューではなく、思っていたよりも幅広いメニューが用意されていて驚いた。美味しそうなメニューばかりだな……。
Kuisinbo Gabu Musasi koyama 03

とりあえずトマトサラダを注文。
Kuisinbo Gabu Musasi koyama 02

そして、「がぶ丼」の肉1.5倍を注文。価格は1,990円。肉の量は270gらしい!
Kuisinbo Gabu Musasi koyama 01

おすすめはがぶ肉とハヤシのコンボ(Dセット)らしいが、とりあえず今回はがぶ丼に集中するためにパス。
Kuisinbo Gabu Musasi koyama 11

トマトサラダ。さっぱりしていて美味しい。
Kuisinbo Gabu Musasi koyama 06

そして出てきた「がぶ丼」がこちら!美しい!肉の花だ!
Kuisinbo Gabu Musasi koyama boke 01

……とテンション高めに無理やり乗り切ろうとしてみたものの、完全にピントが狂っている。大変申し訳ない。これ以外に「肉の花」がわかる写真を撮っていなかったのでご勘弁を……!

それにしてもすごい存在感。もうとにかく肉しか見えない。ちなみにご飯の量は少なめなので、この肉の量に相応しい大量の白飯が欲しい、という人は大盛りにした方が良さそうだ。ちなみに僕は普段夜に白飯を食べないので通常の量で十分だった。
Kuisinbo Gabu Musasi koyama 09

肉は美しい赤色。レアだが噛み切れる柔らかさ、赤身オンリーなので重さもなく、一気に3、4枚重ねて食べられてしまう。今回は肉1.5倍にしたが、個人的には肉1ポンド(453g)でもイケた気がする。次回はチャレンジしてみたいな!
Kuisinbo Gabu Musasi koyama 10

がぶ丼も魅力的だが、おばちゃんいわくスタミナ焼やハンバーグなども美味しいと言っていた気がするので、次回はそれらも注文してみたい。悩むなあ、大人数で色々なメニューをまとめて網羅してみたいな……!

関連ランキング:洋食 | 武蔵小山駅西小山駅

「焼肉・ホルモン」新着記事
トレンド検索