「焼肉 うしみつ 恵比寿本店」のメニューは何食べても最高だった

Ushimitsu Ebisu 0038

美味しいお肉を食べると、幸せになれる。

先日、「西麻布けんしろう」の姉妹店「うしみつ 恵比寿本店」に行ってきた。「西麻布けんしろう」と言えば食べログの予算が「10,000〜14,999円」と表示されるような高級焼肉割烹だが、「うしみつ 恵比寿本店」は「6,000〜7,999円」と書かれている通り、カジュアル路線になったようだ。つまり、僕のような一般人でも入りやすい

仮にカジュアル路線になったとしても、姉妹店と言うだけあり、「西麻布けんしろう」のDNAは受け継いでいるのだろう。食べたことないから、知らないけどね!

実際、何を食べてもただひたすら美味しかったので、大量の写真とともに紹介する!

前半戦:「赤身肉のけんしろう焼き」が見て楽しい、食べて美味しい

注文したのは「うしみつ犇極(Gyu-Kyoku)コース」。お値段、7,980円。

まずは前菜からスタート。良い感じに身体を慣らしていく。
Ushimitsu Ebisu 0001

特製うしみつサラダ」。徐々に胃袋も心も温まってきたぞ!
Ushimitsu Ebisu 0002

さて、ここで早速突然ユッケと炙り寿司が登場。これが「うしみつ極みユッケと炙り寿司盛り合わせ」。まずお皿が金というだけで背筋がピシッとなる。
Ushimitsu Ebisu 0003

こうしてパクっと食べて、すでにノックアウトですわ。あれ、まだ始まったばかりだよね……?
Ushimitsu Ebisu 0004

続いて巨大なタン。特殊な切り方で1枚で様々な食感を味わうことができるのが魅力。
Ushimitsu Ebisu 0005

これをこうしてドーンと焼いて……
Ushimitsu Ebisu 0006

……クルッと巻いてパクっと食べて、昇天。
Ushimitsu Ebisu 0007

続いてこちら。こちらもタンだった気がする。肉が輝いている。肉って、輝くんだ……!
Ushimitsu Ebisu 0008

これら3枚をこうして……
Ushimitsu Ebisu 0009

……こうして……
Ushimitsu Ebisu 0010

……こうした。それぞれわさびだったり柚子胡椒だったり味付けを変えるので、楽しい!
Ushimitsu Ebisu 0011

さて、ここで焼肉屋なのに見たことのないお皿が登場。
Ushimitsu Ebisu 0012

フタを開けるとこんな感じに!すごい!楽しい!マジック!
Ushimitsu Surprise

登場したのは「西麻布けんしろうプロデュース 名物!赤身肉のけんしろう焼き」だ!香ばしさマックスで風味がすごかった!
Ushimitsu Ebisu 0013

こうして食べちゃうもんね!
Ushimitsu Ebisu 0014

ここで自家製ピクルスで一休み。前半戦はとてつもなかった。
Ushimitsu Ebisu 0015

ただし、後半戦は「やばい」の連続!イマドキの若者風ぶって言うと「マジ卍」!

あわせて読みたい