Googleのオンラインストレージサービス「Google Drive」がついに公開!5GBまで無料で利用可能!

google drive

これまでDropbox、SugarSync、Boxなど数々のオンラインストレージが登場してきたが、それらの存在を一斉に脅かす大物が参入してきた。

Googleが独自のオンラインストレージサービス「Google Drive」を正式発表した!!

無料で5GBのストレージが利用可能!

Google Driveは無料で5GBまで利用できる。5GBを超えた場合は以下の通りの料金表となる。

容量 料金
25GB 月額2.49ドル
100GB 月額4.99ドル

年間でも25GBプランであれば30ドル、100GBプランであれば60ドルに収まる、チャレンジングな価格設定がされている。尚、有料プランを選択した場合、Gmailの容量も自動的に25GBまで拡張されるそうだ。

ファイルビュワーと検索機能がすごそう!

Google Driveは当然ながらマルチプラットフォームに対応。リリース時点ではiOS版は公開されていないが、Mac、PC、Androidでは既に利用できるようになっているようだ。

様々なプラットフォームから様々なファイルにアクセスしても困らないように、Google Driveには30種類以上のファイルタイプを閲覧できるウェブベースのファイルビュワーが用意されている。その中に.aiファイルや.psdファイルも含まれているということなので、かなりすごい!

さらに、検索機能がかなり充実しているとのこと。

また、ストレージに保存したデータの検索も強化している。たとえば、イメージファイルをアップロードすると、そのイメージに含まれるテキストがOCRで読み取られ、検索の際に利用できるようになる。たとえば、新聞記事の切り抜き画像をその記事内に含まれる単語で検索するといった使い方ができる。

また、イメージそのものを認識する機能もあり、発表では「グランドキャニオンの写真をアップすると、グランドキャニオン(原文ではgrand canyon)とテキスト検索して探すことが可能」としている。

さすが検索王Google!検索に関するこだわり方はさすがだ!

Google公式プロモーション動画

Google Driveリリースにあたって、Googleも公式のプロモーション動画を公開していたので、掲載していおく!

Google Drive登場でオンラインストレージサービス市場が激戦に!

Google DriveはGoogle Documentと統合されたサービスとしてリリースされている。つまり、Google Documentをさらに拡張したサービスと考えて問題ない。これが何を意味するかというと、DropboxのようなオンラインストレージサービスとEvernoteのようなオンラインノートサービスのイイトコ取りをしたサービスである、ということ。

Google Driveの登場でオンラインストレージサービス市場が激化することは間違いない。見ている限りかなり魅力的なサービスではあるが、既にDropboxで20GBの容量を持っているので、個人的にはしばらく様子見かな!

ダウンロードはこちらからどうぞ!

Google Drive

Google ドライブ
Google Inc.
価格:undefined  平均評価:4.1(33,895)

(via マイナビニュース

コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
「Google」新着記事
トレンド検索