Googleストリートビュー、東京メトロの駅構内が閲覧可能に

Googleストリートビューの六本木駅

東京メトロは28日、駅構内のGoogleストリートビューが公開されたと発表している。

これによって東京メトロの駅構内の様子を事前に確認することが可能になる。今後、撮影の完了した駅からGoogleストリートビューが順次、追加公開される予定だという。

現時点で公開されている駅は下記の13駅:

  • 赤坂駅
  • 赤坂見附駅(銀座線・丸ノ内線)
  • 浅草駅
  • 上野駅(銀座線・日比谷線)
  • 外苑前駅
  • 麹町駅
  • 新橋駅
  • 辰巳駅
  • 溜池山王駅(銀座線・南北線)
  • 東京駅
  • 虎ノ門駅
  • 西新宿駅
  • 六本木駅

また、東京メトロアプリでは、鉄道会社公式アプリとしては初めてGoogleストリートビュー機能を利用したコンテンツの実証実験を2018年6月中旬から4駅で順次公開することも発表。9月末まで試行する予定だという。

(via 気になる、記になる…

関連記事