GoogleのMVNOサービス、対応端末は「Nexus 6」のみ

Spigen Nexus 6 Thin Fit
これまで何度も噂されていたMVNO事業への参入をついに認めたGoogleだが、決定的な欠点が1つあるようだ。


The Wall Street Journalによると、GoogleのMVNOサービスは「Nexus 6」以外のデバイスは利用できないと報じている!

Sprint・T-Mobile・Wi-Fi間で自動切り替え

Googleが準備しているMVNOサービスはSprint・T-Mobile・Wi-Fi間で自動的に切り替わる仕組みを用意しているようだが、そもそもCDMAネットワークとGSMネットワークを切り替えるというのは非常に難易度が高い。

テスト段階ということもあり、デバイスのハードウェアならびにソフトウェアを調整する必要があるため、自社ブランドの端末である「Nexus 6」のみが利用可能となっているそうだ。

同サービスは早ければ今月末にテストを開始する見通し。詳細は「Google I/O 2015」で明らかになると予想されている。

(via The Next Web

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!