YouTubeの音楽ストリーミングサービス「YouTube Music」、9月に国内でも提供開始か

YouTube Music Coming to Japan

YouTubeの音楽ストリーミングサービス「YouTube Music」が日本国内でローンチする準備が進められているようで、Macお宝鑑定団Blogによると、9月からサービスが提供開始されるとのこと。

2015年11月に初めて登場した「YouTube Music」だが、その後リニューアルを行い、2018年5月22日に米国、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、韓国などで提供開始。オーストリア、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、ノルウェー、ロシア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリスも利用可能になっている

「YouTube Music」はGoogle版の「Spotify」と言っても過言ではない。広告入りで無料試聴もできるが、月額9.99ドルでサービスを利用、月額11.99ドルで「YouTube Premium(旧「YouTube Red」)」もあわせて利用可能になるプランが用意されている。

米国でサービス提供時は、「Google Play Music」を契約している人は「YouTube Music」が利用可能になっていた。

Apple Music」、「Spotify」、「AWA」、「LINE MUSIC」に加え、また新しい音楽ストリーミングサービスが日本国内でローンチする。YouTubeというプラットフォームを活かしたユーザー獲得戦略に注目が集まる。

あわせて読みたい