この発想は無かった!「立ったまま寝られるベッド」が画期的!

Standing pillow
もうベッドは不要か?!ついに立ったまま寝られる時代がやってくるかもしれない!

立ったまま寝られるベッド」がTwitterで話題になっていたので紹介する!年末に向けて日に日に忙しくなっている多忙なサラリーマンにとって救世主となり得るかも?!

長時間の睡眠には適さないが、仮眠にはもってこい!

この「立ったまま寝られるベッド」はブラジルを代表する現代美術家、Ernesto Neto氏が考案した寝具。当然ながら立っているためしっかりとした睡眠には適さないものの、短時間の仮眠にはこの「のめり込んでいる感」が心地よいのかもしれない。


他にも「立ったまま寝られるベッド」はないのかと調べていたところ、ギズモード・ジャパンに「Vertical Bed」なるものが取り上げられていた。

Vertical Bed 【img via ギズモード・ジャパン

なんだか支えの部分が少ないのであまりじっくり寝れないと思いきや、試した人によると40分の居眠りに成功したとのこと。

テスト担当者はニューヨークの街のど真ん中でこの状態で40分居眠りに挑戦しましたが、幸い物盗りにも遭わず、ひっくり返ることなく、実験は成功裏に終わったようですよ?


その前の日に徹夜してたとかではないよね…?!

忙しい日々の中でせめて数分でも睡眠時間を確保しようと斬新な寝具や睡眠器具が生まれているが、結局のところ一番効果的なのはしっかりベッドの上で寝ること。中途半端に寝るのであればまとまった時間ガッツリ寝て身体をいたわって上げるべし!

(via Twitter

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!