これは…白鳥?鴨?リンゴを剥いて作られた鳥が芸術的と話題に!

White swan 【img via 皇居桔梗濠の白鳥 (Imperial Palace Swan) by Dakiny

昔、弁当を親に作ってもらっていた頃、たまに入っていたうさぎの形をしたリンゴ。ちょっと可愛いし、食べやすいし、最初にこれを思いついた人は天才だと思う。

そんな話をしていたらリンゴを剥いて作られた鳥が芸術的だとTwitterで話題になっていたので、紹介する!これはすごい!

この鳥はなんだろう!白鳥?鴨?

親いわく、「リンゴでうさぎを作るだなんて朝飯前だわよ」とのことだが、それでも今思い返すとただリンゴが入っているよりもなんだか手が込んでいる感があっていいような気がする。その当時は何も考えずに食べていたが…。

今回話題となっていたのはこの本気でリンゴを剥いた結果、できあがった芸術的な鳥!この食べることは完全に無視して芸術作品として作り上げた感がすごい!

Bird made from an apple
これは何の鳥をイメージしたのだろうか…。僕は勝手に白鳥か鴨かな、と思ったのだがどうでしょう。

リンゴの皮をそのまま食べられる人にとっては問題ないが、リンゴの皮を必ず避けて食べる、という人はこのリンゴで作られた鳥、食べるところが少なさ過ぎて大変だ。サクッと食べられるのは顔と首の部分だけだろう。


毎朝リンゴを入れる親が突然弁当にこれを入れてきたら学校中で話題になるだろうな…。でも中学生とかだと思春期真っ盛りだから嫌がられるのかな…。

(via Twitter

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった