「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」のベンチマークスコアが公開!旧モデルを僅かに上回る

Imac 5k retina editing

圧倒的に美しいディスプレイを誇る「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」。ディスプレイの美しさは間違いないトップレベルだろうが、性能は旧モデルと比較してどうなっているのだろうか。

Geekbenchでお馴染みのPrimate LabsiMac Retina 5Kディスプレイモデル」の「3.5GHz Core i5」モデルのベンチマークスコアを公開していたので、紹介する!

大幅にではないが、旧モデルのベンチマークスコアを上回る結果に

「Geekbench 3」で測定されたシングルコアスコアならびにマルチコアスコアを見ると、僅かではあるものの、旧モデルのベンチマークスコアを上回っていることが分かる。

ただし、最新モデルとは言え、「Core i5」は「Core i7」には敵わないようで、シングルコアスコア・マルチコアスコアいずれも「iMac (27インチ/ Late 2013/ 3.5GHz Core i7)」「iMac (21.5インチ/ Late 2013/ 3.1GHz Core i7)」を下回る結果となった。

シングルコアスコア

Retina imac 64bit october 2014 singlecore
【img via MacRumors

マルチコアスコア

Retina imac 64bit october 2014 singlecore
【img via MacRumors

Mac Pro」と「iMac Retina」、どちらの方が高性能?

最高峰のディスプレイを搭載した一体型Macとハイスペックマシーンの代表格である「Mac Pro」。最新モデル同士を対決させたらどちらのほうがベンチマークスコアが上になるだろうか。

結論から言うと、シングルコアスコアに関しては「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」が上回る結果となっているが、マルチコアスコアに関しては下記の通り惨敗。

Retina imac macpro 64bit october 2014 multicore
【img via MacRumors

ただし、これらはあくまでも今回発表された「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」の下位モデル。4.0GHzで動作する上位モデルの場合、「Mac Pro (Late 2013)」の4コアモデルを上回る性能になると予想される。

ベンチマークスコアを見るとそのMacが欲しくなる不思議。いいなあ…。


(via MacRumors

もっと読むiMacまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読