新型「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」、最大64GBのRAMを搭載可能に

IMac27 Desktop

メモリ(RAM)は多ければ多い方が良いという人に朗報だ!

Intelの最新プロセッサ「Skylake」を搭載し、25%多くの色を表示できる「P3ディスプレイ」を採用した27インチ型「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」だが、Other World Computing Blogによると同モデルは最大64GBのRAMを搭載することができると発表している!

4つのメモリスロットに16GBを挿すことが可能に

OWCは27インチモデルに用意されている4つのメモリスロットに16GBのメモリを挿し、無事OS X側で認識されていることを証明する写真を公開。

5KiMac 64GB RAM
【image via Other World Computing Blog

同じ27インチ型「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」でも旧モデルは最大32GBまでのRAMしか搭載することができない。また、Appleでは最新モデルでもRAMの増設オプションとして最大32GBまでしか提供していないことから、64GBのRAMはあくまでも非公式であることは念頭に置く必要がある。

なお、今回新たに発表された21.5インチ型「iMac Retina 4Kディスプレイモデル」は最大16GBのRAMに対応。ユーザー自身でメモリの増設ができずオンボード仕様となっているため、購入時点で予め増やしておきましょう。

【比較】21.5インチ型「4K iMac」と27インチ型「5K iMac」の違いをチェック!

新型iMac、1TBの「Fusion Drive」のフラッシュストレージ容量が128GBから24GBに大幅削減

「Magic Keyboard」「Magic Trackpad 2」「Magic Mouse 2」、正式に発表!

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via MacRumors