学生みんなが特待生。

21.5インチ型「iMac Retina 4Kディスプレイモデル」、生産開始か?!

iMac-entry-model.png

iPhone 6s」や「iPad Pro」の話題で持ち切りかもしれないが、忘れてならないのは新型Mac。今年中にMacBookシリーズが発表される可能性は低そうではあるが、新型iMacは「OS X El Capitan」と同時期にリリースされる可能性は十分ありそうだ!

Digitimesによると、21.5インチ型「iMac Retina 4Kディスプレイモデル」の生産が開始されたと報じている!

デザインはそのまま、Ultra HDディスプレイを搭載へ

これまでの情報によると、新型iMac最新のIntel製プロセッサと彩度が改良されたディスプレイを搭載すると言われている。既にIntelの第6世代Coreプロセッサ「Skylake」が発表されていることから、噂通り10月末に発表されるのであれば現時点で生産が開始されていても不思議ではない。

情報元によるとデザインは現行モデルと変わらず、「Ultra HDディスプレイ」こと4Kディスプレイになるとのこと。

下位モデルと同時に上位モデルも「Skylake」にアップグレードされたモデルが投入されると予想される。また、21.5インチ型「iMac Retina 4Kディスプレイモデル」は現行モデルよりも値上がるする見通し。

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via AppleInsider