米Apple公式サイト、21.5インチ型「iMac 4K」の2017年モデルを整備済商品として販売開始

Refurbished imac 21 5inch

米Apple公式サイトのMac整備済製品において21.5インチ型「iMac Retina 4Kディスプレイモデル」の2017年モデルが掲載開始されたとMacRumorsが伝えている。同モデルは「WWDC 2017」で発表されたばかり。

最新モデルはIntelの第7世代Coreプロセッサ「Kaby Lake」を搭載し、最大32GBまでRAMを搭載可能。GPUは「Intel Iris Plus Graphics 640」に64MBのeDRAMを搭載し、「MacBook Pro 2016」と同様に500ニトの明るさをサポートしたディスプレイになっている。

Refurbished imac 21 5inch 2

通常価格と比較して約15%オフで販売され、約200ドル安く購入することができる。記事執筆時点では下位モデルから上位モデルまで揃っていて、最新の21.5インチモデルを新品と遜色ない状態で手に入る。

現時点ではアメリカ限定。日本のApple公式サイトでも将来的に販売が開始されると予想される。