「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」にエントリーモデルが登場

IMac entry model

先ほど15インチ型「MacBook Pro Retina」の新モデルが発表されたが、同時に「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」にも新モデルが登場した!

本日、AppleはiMac Retina 5Kディスプレイモデル」のエントリーモデルを正式に発表した!すでにApple公式サイトで販売を開始している。

発表された新モデルは上位モデルよりもCPUのクロック数が下がり、Fusion Driveではなくハードディスクを搭載。価格差は2万円となっている。

スペックと仕様を以下にまとめたので、参考にどうぞ!

「iMac Retina 5Kディスプレイモデル (Mid 2015)」のスペック・仕様まとめ

正式発表された「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」のエントリーモデルのスペックと仕様は以下の通り:

ディスプレイ IPSテクノロジー搭載27インチ(対角)Retinaディスプレイ、5,120 x 2,880ピクセル解像度、数百万色以上対応
プロセッサ 3.3GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.7GHz) 3.5GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.9GHz)
メモリ 8GB(4GB x 2)1,600MHz DDR3メモリ、ユーザーがアクセスできるSO-DIMMスロット x 4
(16GBまたは32GBに変更可能)
ストレージ 1TB HDD 1TB Fusion Drive
グラフィックス AMD Radeon R9 M290グラフィックプロセッサ(2GB GDDR5メモリ搭載) AMD Radeon R9 M290Xグラフィックプロセッサ(2GB GDDR5メモリ搭載)
価格 238,800円 258,800円

iMac Retina 5Kディスプレイモデル」のエントリーモデルの購入はこちらからどうぞ

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索