KDDIからiPad mini Wi-Fi + 3G(LTE)モデルの料金プランが発表!auのスマートフォンを持っていれば基本料金0円〜

iPad mini KDDI

まずはKDDIから!

明日11月30日に国内両キャリアからiPad miniの3G(LTE)対応モデルが発売されるのだが、ついにKDDIが同モデルの料金プランを発表した!基本料金が0円になるお得なキャンペーンもあるぞ!!

程々に使う人は「ゼロスタート定額キャンペーン」がお得!

まず、KDDIが発表した料金プランで推しているのはau版iPhone 5を含むのauのスマートフォンを持っていると基本料金が2年間 0円スタートになるプラン。さらに今ならテザリングオプション分の料金が無料になるとのこと。

特徴は0円スタートのパケット通信費。最大4,980円で定額となる。

この料金プランで注意しなければならないのは「基本料金が2年間、0円からスタートする」というだけで、2年間基本料金がタダという訳ではない

基本料金 0円〜4980円
LTEネット接続料金 0円〜315円
au Wi-Fiスポット使用料金 490円
端末代金 1,650円(16GBモデルの場合)
毎月の支払額 2,140円〜5,785円

上記の表にまとめた内容のうち、赤文字は3G(LTE)通信を一切しなかった場合の料金。端末代に関しても2年縛りの毎月割があるので帳消しにはなる。

※端末代について、注釈に「分割支払金、au Wi-Fi SPOT使用料、LTEダブル定額 for Tab(i)の基本使用料下限金額は、毎月割の対象外です。」と書いてあったことを完全に見落としていました。大変申し訳ございません。よって、このプランの場合、2,140円からとなります。

(通りすがりさん、Thank you!)

つまり、3G(LTE)モデルを購入しても3G(LTE)回線で一切通信せずに毎日Wi-Fi運用をした場合、基本料金は実質タダになるという料金プランだ。ただ、僕に言わせれば3G(LTE)モデルを買って通信しなかったらまったく意味がないので、実際毎月の支払額は5,785円になると考えて良いだろう。同プランは12月31日まで申し込みが可能。

詳しくはこちらからどうぞ

3G(LTE)をバリバリ使う人は「スマホセット割」がお得!

iPad miniを買ったからには外でバリバリ使うぜ!」という人にオススメしたいのが「スマホセット割」。

こちらもauのスマートフォンを持っていることが条件で、2年間パケット通信費が定額4,480円になる。毎月の想定支払額はLTEネット接続料金315円と合計して4,795円。バリバリ使う予定なのであれば、間違いなくこっちの方がオススメだ。テザリングオプション分の料金が無料になるらしい。

詳しくはこちらからどうぞ

auのスマートフォンを持っていない場合の料金プラン

上記で紹介した料金プランはどちらもauのスマートフォンを持っていることが前提。持っていいない人の料金プランに関しては、auスマートバリューに申し込むと毎月4,295円で利用可能なプランが用意されている。

詳しくはこちらからどうぞ

au版iPad miniの料金まとめ!

駆け足での説明となったが、簡単にまとめると各料金プランとその該当者は以下のようになる。

auのスマートフォンを持っている人

  • ゼロスタート定額キャンペーン」:iPad miniを外ではたまに使いたいと思っている人向け。最低2,140円/月から最大5,785円/月
  • スマホセット割」:バリバリiPad miniを外で使いたいと思っている人向け。4,795円/月

auのスマートフォンを持っていない人

  • auのスマートフォンを持っていない人が選べるのはこの料金プランのみ。auスマートバリューに申し込むと4,295円/月

以上!自分の使い方に合った料金プランを選択して明日買うべし!!

iPad miniの3G(LTE)対応モデルがWi-Fi限定モデルよりもさらに魅力的だと思う理由 | gori.me

もっと読むiPadまとめ