iFixit、「iPad Air (第3世代)」の分解レポートを公開

Ipad air teardown ifixit 1

iFixitが「iPad Air (第3世代)」の分解レポートを公開した。

その結果、中身は10.5インチ型「iPad Pro」とほとんど同じであることが判明。内蔵されているバッテリーも同じ30.2Whとなっていて、「iPad Air 2」に内蔵されていた27.6Whのバッテリーより容量が増えている。

公称値における電池持ちは10時間となっている。

カメラの突起は廃止、スピーカーは4基ではなく2基

外観で目視で確認できる違いとしてはカメラの突起がなくなっていること、そしてスピーカーが4基ではなく2基しかないということ。スペースグレイの色合いも旧モデルと比べて濃くなっている。

内部は中央にロジックボードが配置され、その周りを囲むようにバッテリーで残りの空間を埋め尽くす構造となっている。

修理スコアは10段階中「2」との結論付けている。

「iPad Air」新着記事
トレンド検索