Amazonから”強制退場”、次はChoetech

国内でも7月4日から取り下げが報告、不正レビューが原因か

Choetech amazon top page

ChoetechのAmazonページよりキャプチャ

Shenzhen Dak TechnologyのガジェットブランドChoetechの製品が、Amazonから取り下げられた。Amazonは今年5〜6月にかけて、株式会社SUNVALLEY JAPANが国内で展開するブランドRAVPowerと関連ブランドのTaotronicsとVAVAAUKEYとMPOWに対して同様の措置を取っている。Choetechは6社目となる。

ブランド名で検索して商品が一切ヒットしない

Amazon上のブランドページを確認には、本来商品が掲載されていた場所が空白になっている。また「Choetech」と検索して、商品がヒットしない。

Choetech amazon top page 3
本来あるはずの商品が掲載されていない = Amazonよりキャプチャ

国内では7月4日頃から取り下げが話題になっていた。

CHOETECHのTwitterアカウントは、6月26日までAmazonの販売ページへリンクしたツイートをしているが、記事執筆時点の最新ツイートは自社ECサイトへ誘導している。日本向けTwitterアカウントは2018年以来、稼働していない。

Amazonは取り下げた理由を明らかにしていないが、ポリシー違反となるインセンティブ付きレビューの実施が原因と見られている。SUNVALLEYは6月、傘下の3ブランド(RAVPower、Taotronics、VAVA)が販売停止処分を受けた理由として「一部商品でギフトを贈っていたこと」としており、「Amazonプラットフォームのルールに違反している疑いがある」と説明している

Amazonから”強制退場”を受けたブランド

関連キーワード
公開情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:605834)

    ついにChoetechもかあ。Apple Watchのモバイルバッテリーとか好きだったんだけどなー。

「iPhoneアクセサリー」新着記事
トレンド検索