【レビュー】「TUNEFILM for iPhone 4 光沢タイプ」を貼ってみた!

朝からどうもどうも。早く起きてしまったので昨日貼った保護フィルムについて書いておく。

twitterで良いという評判だった保護フィルムを、例のごとく勢いでポチってしまった。一昨日の午後に買ったので、昨日の昼過ぎぐらいに来たのかな?

TUNEFILM for iPhone 4 光沢タイプ TUN-PH-000029

注目すべき点は、画面側と裏側、両方の保護シートが入っている、というところ。値段も1000円でお釣りが返ってくるので、結構お得だと思う。ちなみに基本的にはアンチグレアは画面が暗くなると認識しているので光沢タイプにした。

感想としてはこんな感じ↓

視認性:結構高め。一般的な光沢タイプと同じだと思う。
触り心地:保護シート無しと比較して若干引っかかる。
貼りやすさ:結構貼りやすい。空気孔も入りにくかった。

実際に貼ってみたところ、かなり慎重にやったのもあって綺麗に貼れたのだが、保護シート無しのiPhoneにここ最近慣れてきていたので、ちょっと違和感がある。やはり、最終的には保護シート無しの方が画面は美しい。

まあ、そんなの当たり前の話なので、もし保護シートを買おうと思っているのであれば、この保護シートは結構お勧め。iPhone3G、3GSの時から人気のパワーサポート系保護シートは若干値段がするので、特別にパワーサポートファンとかで無い限り、同等の機能を約6割の値段で得られるTUNEFILM for iPhone 4は良いかもしれませんね。