世界初の “ソーシャル充電器” 「ChargeBite」がナイスアイディア!iPadでiPhoneを充電できちゃう!

Chargebite top
なかなか興味深いプロダクトがindiegogoにて資金調達を行なっている!

LINEしたりTweetしたり写真を投稿したり…iPhoneを使っていると気付いたら電池が瀕死状態になっているのはよく見る光景。一般的には「cheero Power Plus 2」のようなモバイルバッテリーを持ち運ぶことをオススメするが、今回取り上げるのは他のiOSデバイスから直接充電するという画期的なアイテム

世界初の “ソーシャル充電器” 「ChargeBite」がナイスアイディアだったので、紹介する!

自分のiPadや他人のiPhoneを繋いで充電

仕組みは極めてシンプル!電池が切れそうな自分のiPhoneと他のiOSデバイスを最大3つまで繋ぐことによって充電することができる、ということだ。

Chargebite 【img via indiegogo

モバイルバッテリーを持ち運ぶのは面倒だけど、iPadとiPhoneは常に持ち歩いている、という人には理想的なソリューションではないだろうか!

「ChargeBite」のプロモーション動画もあるので、以下からどうぞ!



発想としては最高で出資したい気持ちでいっぱいだったが、致命的な問題がある。「ChargeBite」は旧Appleケーブルにのみ対応。つまりiPhone 5iPad miniのLightningケーブル対応のiOSデバイスは利用できない。残念すぎる…。

indiegogoにはiPhone 5やLightningケーブルの対応については明記されていないが、素晴らしい発想であるだけに、資金調達に成功したら開発を進めてもらいたい!

オシャレになった激安大容量モバイルバッテリー「cheero Power Plus 2」はハードユーザーにオススメ! | gori.me


(via Cult Of Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!