Ankerの新型100W充電器は世界最小級。USB-C×2+USB-A×1の3ポート仕様

2つのUSB-Cポートを同時利用しても各ポート高い出力が可能、MacBook Proユーザーに最適

Anker 736 Charger Nano II 100W 01

Ankerは4月13日、メディア向け発表会「Anker Power Conference – ‘22 Spring」にて、最大100W出力が可能なUSB充電器「Anker 736 Charger(Nano II 100W)」を発表した。価格は8.990円で、6月上旬に発売を予定している。

サイズは約67 × 57 × 32mm、重さは約206gのコンパクトかつ軽量でありながら、単ポート利用時に最大100W、2つのUSB-Cポートを同時利用でも60W以上が可能。USB-Aポートを加えた3ポート同時利用でも、45W、30W、18Wの最大出力が可能となっている。

Anker 736 Charger Nano II 100W 04
驚きのサイズ、これ1台持っていれば困ることは無さそう

  • 単ポート利用時
    • USB-C:5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 3A /15V ⎓ 3A / 20V ⎓ 5A (最大100W)
    • PPS:3.3-16V ⎓ 5A (最大80W)
    • USB-A : 4.5V ⎓ 5A / 5V ⎓ 4.5A / 5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 2A / 12V ⎓ 1.5A (最大22.5W)
  • 2ポート同時利用時
    • USB-C1 + USB-C2 : 60W + 40W (最大100W) USB-C1 + USB-A : 80W + 18W (最大98W) USB-C2 + USB-A: 60W + 22.5W (最大82.5W)
  • 3ポート同時利用時
    • 45W + 30W + 18W (最大93W)

「Anker 725 Charger(65W)」は壁挿しに向かないデザイン

Anker 736 Charger Nano II 100W 03

新作のUSB充電器として、「Anker 725 Charger (65W)」も発表。価格は5,290円で、5月11日に発売を予定している。

サイズは約65 × 38 × 32mm、重さは約122g。USB-CポートとUSB-Aポートを1つずつ搭載、各ポートの出力は以下のとおり。

  • 単ポート利用時
    • USB-C : 5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 3A / 15V ⎓ 3A / 20.0V ⎓ 3.25A (最大65W)
    • PPS出力 : 3.3V-16V ⎓ 3.25A (最大52W)
    • USB-A : 4.5V ⎓ 5A / 5V ⎓ 3A / 5V ⎓ 4.5A / 9V ⎓ 2A / 12V ⎓ 1.5A (最大22.5W)
  • 2ポート同時利用時
    • USB-C : 5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 3A / 15V ⎓ 3A / 20V ⎓ 2.25A (最大45W) PPS出力 : 3.3V-16V ⎓ 2.8A (最大45W)
    • USB-A : 5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 2A / 12V ⎓ 1.5A (最大18W)

折畳式プラグに対して横長なデザインを採用しており、壁にあるコンセントでは実質的に使用できない。カフェなどにある卓上コンセント、または電源タップでの使用を前提としてデザインが採用されている。

ギャラリー
公開情報
更新日2022年04月15日
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:624468)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:624454)
    以前Ankerの充電アダプタの温度測ってませんでしたっけ?45Wので50度以上、65Wなら65度付近と出力値付近の摂氏温度が出ていたと記憶してます。 特に100Wのアダプタだとどうなるのか興味はありますね。 ちなみに当時の65Wのは買ってみたのですが、実際に触れた感想として多少嵩張るくらいなら純正アダプタ使おうと思いました。 あのとき試用機とかあったら先ず買うことはなかったです。これが新型でどれだけ改善されているのか気になります。

    めちゃくちゃよく覚えてますね!65Wは熱くなりすぎて使うのを断念しました。今回はどうなるのか楽しみですし、ダメだったら素直に使いません!僕は発熱に結構シビアですが、その評価基準はあくまでも僕の感覚的なものなので、追ってご報告できればと思います!

    純正アダプタは大きい分、発熱もしないですし、やっぱり安心して使えるんですよね。その代償として大きさや重さがあるみたいな感じだと思えば、まあ許容できる人は許容できるし、ただでさえカメラ機材が重くてやばい僕としては1gでも削りたいという思いであれこれ悩んでいますw

  2. 通りすがりの読者(コメントID:624454)

    以前Ankerの充電アダプタの温度測ってませんでしたっけ?45Wので50度以上、65Wなら65度付近と出力値付近の摂氏温度が出ていたと記憶してます。
    特に100Wのアダプタだとどうなるのか興味はありますね。

    ちなみに当時の65Wのは買ってみたのですが、実際に触れた感想として多少嵩張るくらいなら純正アダプタ使おうと思いました。
    あのとき試用機とかあったら先ず買うことはなかったです。これが新型でどれだけ改善されているのか気になります。

  3. 通りすがりの読者(コメントID:624414)

    最近充電器の小型化が進んでいるが、カタログ通りのスペックが出せない機種が多い。特に、C○Oの製品は、酷い有り様である。Ankerはマシな方。Amazonのレビューが正直で、正確だ。

「iPhone用USB充電器」新着記事
トレンド検索