Anker、USB-C × 4ポートの最大100W出力USB充電器を発売

複数ポート利用時の合計出力は最大120W、「Anker 547 Charger (120W) 」を発売

Anker 547 Charger 120W

Ankerは5月16日、4つのUSB-Cポートを搭載したUSB充電器「Anker 547 Charger (120W) 」を販売開始した。単ポート利用時は最大100W、複数ポート利用時も最大120Wの出力が可能だ。

単体使用および複数ポート使用時における、各ポートの最大出力は以下のとおり。4ポートのうち、単体使用時の100W出力対応は1ポートのみ。1つは最大60W、残り2つは最大20Wとなっている。100W/60Wポートはパソコン用、20Wポートはスマートフォン用としての使用が想定されている。

Anker 547 Charger 120W 2
Amazonより

100Wポートを使用すれば、14インチMacBook Proの急速充電が可能。20W出力ポートを使用すれば、iPhone 13シリーズを急速充電できる。

USB Power Deliveryとの互換性を高めた、Anker独自技術の「PowerIQ 3.0 (Gen2)」に対応し、Qualcomm Quick Chargeなどの充電規格をサポートする。サイズは約99 x 70 x 34mm、本体重量は約400gとなっており、持ち運ぶには少し重いが不可能ではない。

商品の詳細および購入は以下より確認してもらいたい。

公開情報
更新日2022年05月16日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:626814)

    コンセントと誤認するデザイン

  2. 通りすがりの読者(コメントID:626310)

    これでいいのよ オブ ザ イヤー

「iPhone用USB充電器」新着記事
トレンド検索