【レビュー】「adidas Originals Clear Case」ーーアディダスの「iPhone X」用クリアケース

Adidas Original iPhoneX Clear Case 01

実際に買うには至っていないが、密かに気になっていたのがadidasのiPhoneケース。ビビッドなカラーが大好きな僕としては、アンチ手帳型でありながらブルーバード/ホワイトカラーの手帳型ケースは魅力的で、3ストライプケースもadidas色が強くて素敵。

今回、縁があり、「iPhone X」用のクリアケース「adidas Originals Clear Case」を提供してもらうことができた。見た目はもちろんのこと、ケースとしての使い勝手について紹介する!

見た目は良い感じ、ボタンの使い勝手がイマイチ

「adidas Originals Clear Case」はTPU素材を使用したクリアケース。トレフォイルロゴが目立つデザインとなっているが、Appleロゴにはしっかりと配慮され、ギリギリ触れない位置に置かれている。
Adidas Original iPhoneX Clear Case 02

背面は「凸状ピクセルプリント」と呼んでいるドットパターン描かれている。「ラギッド・クリスタル」にもあったが、「グレア現象」と呼ばれる本体との接触によるにじみを防止するための加工。
Adidas Original iPhoneX Clear Case 08

音量ボタンはしっかりと覆われ、マナーモードスイッチは爪先で操作するようにくり抜かれている。マナーモードスイッチの穴は少し小さいので、爪が短い人は操作しにくい。
Adidas Original iPhoneX Clear Case 03

一方、サイドボタンは覆われていない。これは、このケースの最大の欠点である。
Adidas Original iPhoneX Clear Case 04

サイドボタンが覆われていないことが原因で、操作性はぐっと落ちる。ボタン穴が狭く、ボタンが奥まってしまっているため、思っているよりも深く押す必要があるということ。廃止されたホームボタンの代わりに押す機会が増えたサイドボタンだからこそ、操作性が落ちるのは問題がある。
Adidas Original iPhoneX Clear Case 05

Lightningポート周りはしっかりとくり抜かれ、各種ケーブルも挿しやすい。フレーム部分は金属のような光沢のある仕上がりになっているため、高級感がある。
Adidas Original iPhoneX Clear Case 07

ディスプレイ側はある程度縁に高さがあるため、画面を下向きに置いてもある程度守られる。
Adidas Original iPhoneX Clear Case 06

adidasのブランドロゴが大きく背面にプリントされつつも、クリアケースなので「iPhone X」の外観を程良く見せびらかすことができる、「adidas Originals Clear Case」。フレーム部分の光沢が高級感を演出し、外観はとても好きだ。

ただし、ケースの使い勝手は厳しく評価せざるを得ない。サイドボタンが押しにくいことは「iPhone X」のケースとしては致命的。なぜ音量ボタンのように覆わなかったのだろうか。

また、使っているうちにグリップ感が失われていることが気になった。濡れた布なので軽く拭くと復活するが、これまで試してきた他のクリアケースではこのようなことはなかったので、注意事項として記しておく。

見た目は満足しているが、機能性はイマイチ。ただ、だからと言って“ダメなケース”というわけではない

時にファッションにおいて、「見た目」と「機能性」で天秤にかけることがある。2枚の服を手に取って「こっちの方が暖かい、けどこっちの方が格好良い」と悩んだことはないだろうか。

ケースは本体を保護するという役目も持つが、ファッションとしての側面もある。多数のアパレルブランドがiPhoneケースを出しているのは、そういう理由だ。

よって、「ケースは見た目重視」「adidas大好き、最高」という人は、「adidas Originals Clear Case」も選択肢としては全然アリ!僕もadidasの服を着る時はこのケースを装着したい。

気になる人は下記からどうぞ!

FOLLOW / 最新情報を購読