学生みんなが特待生。

【レビュー】「AndMesh Mesh Case for iPhone7 Plus」ーーシンプルでオシャレ、持ちやすく耐久性も高い

AndMesh Mesh Case for iPhone 7 Plus

僕が心待ちにしていた「AndMesh Mesh Case for iPhone 7 Plus」がついに発売開始された!

このメッシュケースは「iPhone 6 Plus」の頃から使い続けているケースとなっていて、ゴリミーセレクトにも入れているお気に入り。「iPhone 7」用メッシュケースは既に販売開始されていたが、「iPhone 7 Plus」用はなかなか販売されず、本体が発売されて半年経った今、ようやく登場。

1台サンプル用として提供してもらったので、その魅力について紹介する!

オシャレ+持ちやすい+保護力=最高のiPhoneケース

「AndMesh Mesh Case」の魅力は純日本製。日本製エラストマーを使用し、国内で生産していることが魅力だったが、今回のモデルは生産国中国、素材はドイツ製エラストマーとなっている。どうやら日本国外でも日本国内と同様のクオリティで量産することができるようになったとのこと。

日本製と言うブランドに固執している人はこの時点で購入を見送るかもしれないが、僕にとって重要なのはケースのクオリティでありどこで作られているかは関係ない。むしろAndMeshにとっては国外で生産できるようになったことは大きな進歩ではないかと思う。

さて、早速外観をチェックしていこう。本体の重さは40g。使用されているエラストマーは硬すぎず、柔らかすぎない触り心地が特徴。特にこれから暖かくなる季節には絶妙な肌触りなのでオススメ。
AndMesh Mesh Case for iPhone 7 Plus

僕がこのケースを気に入っている理由はその見た目。シンプルでありながらオシャレに見えるのはこの無駄のないシンプルなデザインのお陰だろうか。よく見るとAppleロゴ周辺の穴が広く開けてあり、ロゴが透けてみる加工になっている点もお気に入りポイントの1つ。
AndMesh Mesh Case for iPhone 7 Plus

ファッションアイテムとしてのケースの需要が高まっている今日この頃だが、「AndMesh Mesh Case」は保護力も十分。米軍MIL規格準拠のドロップテストもクリア。液晶側にも1mm以上の厚みがあるため、画面割れのリスクを抑える。
AndMesh Mesh Case for iPhone 7 Plus

カメラ周りはピッタリフィットするデザインに。LEDフラッシュにも干渉しない。
AndMesh Mesh Case for iPhone 7 Plus

音量ボタンは押しやすく、マナーモードスイッチは爪先で問題なく操作できる。
AndMesh Mesh Case for iPhone 7 Plus

一方、電源ボタンに関しては若干硬い。従来よりも少し硬い樹脂を使用しているとのことだが、個人的には以前よりも押すのに力が必要になるため非常に押しづらく感じた。僕だけだろうか。
AndMesh Mesh Case for iPhone 7 Plus

底面はこの通り大きく開けられている。美しい。
AndMesh Mesh Case for iPhone 7 Plus

iPhoneケースは単に本体を保護するためのアイテムではない。その日のファッションや気分によって使い分けるファッションアイテムだ。

「AndMesh Mesh Case」のブラックモデルは少しクールなシーンに、レッドモデルは遊びたい時に、ホワイトモデルは上品な場で、グレーモデルはカジュアルな気分の時に。そんな使い分けができるオシャレなiPhoneケースを探している人はこの機会に各モデル買っておくべし!