【レビュー】「iPhone SE」対応!「シン・フィット」は薄く、耐久性に優れた癖のないハードケース

Spigen Thin Fit iPhone SE Case

シンプル・イズ・ベスト。極力ケースは付けたくないが、安全性のことを考えるとケースを付けたいという「iPhone SE」ユーザーに検討してもらいたいケースがある。

シン・フィット」は薄く、軽く、耐久性に優れた癖のないハードケース。以前も「iPhone 6s」用として「本体デザインを邪魔しない」として紹介している。

iPhone SE」用に1台提供して頂いので、簡単に紹介する!

これと言った特徴がないが、だからこそ魅力的

「シン・フィット」はとにかくパッと見て分かる特徴がないが、だからこそ「シンプル・イズ・ベスト」派の人には魅力的に感じるのではないだろうか。

ケースには耐久性が強く人体にも害がないポリカーボネート素材を使用。従来品よりも薄くなり、重量もたった16gという軽さ。底面は広く空いているため、使い勝手は良い。
Spigen Thin Fit iPhone SE Case

上部もこの通り。下記写真ではなぜか取り付け途中の写真を採用してしまい、本体の右端(写真左側)が浮いているが、本来は隙間なくしっかりとフィットし、ディスプレイを下向きに置いた際にも接着面にギリギリ触れないほどの厚みがある。
Spigen Thin Fit iPhone SE Case

音量ボタンも個別のボタンは用意されず、ガバッと空いている。
Spigen Thin Fit iPhone SE Case

カメラホールは広く取られている。
Spigen Thin Fit iPhone SE Case

特徴のない「iPhone SE」対応ケースだが、「とりあえずケースを付けたい」や「本当は裸のままがいいけど、iPhoneをちょいちょい落としちゃうから付けたい」という人にはオススメ。

クリアケースは他にも多数存在するが、安かろう悪かろうというものも少なくない。「シン・フィット」は記事執筆時点で1,830円で販売されている。気になる人はチェックしてみるべし!