Belkin、初のサードパーティ製「USB-C – Lightningケーブル」を発表

Belkin BoostCharge USB C to Lightning charging cable

Belkinは「CES 2019」にて、AppleのMFi認証を取得した初のサードパーティ製「USB-C – Lightningケーブル」を発表した。同製品は2019年早々に登場すると予想されていたが、ついにApple純正品以外のものが手に入るようだ。

2019年春発売予定、価格は24.99〜34.99ドル

Belkin BoostCharge USB-C to Lightning」は4フィート、6フィート、10フィートの4種類が用意され、DuraTekを使用した耐久性の高い仕上がりに。

Duratekとは、ケブラー繊維で補強された内部配線、耐摩耗ナイロン製の丈夫な外被、柔軟な絶縁体が摩擦によるダメージを最小限に抑える仕組みを採用。また、弾力性に優れた素材と洗練されたデザインにより、特に圧力のかかる部分が補強されている。

気になる価格は24.99ドルから34.99ドルとなっていて純正品よりも高いものの、そう簡単に断線しない作りのものを選んだ方が長い目で見たときに「お得」ではないだろうか。

発売時期は2019年春を予定している。待ちきれない人は純正品を下記からどうぞ!

(via AppleInsider

「Lightningアクセサリー」新着記事
トレンド検索