Gmail、プッシュ対応!

Google、iPhoneでのGmailプッシュ配信を可能に
Googleは9月22日、携帯向け同期サービス「Google Sync」のGmailプッシュ配信機能を、iPhoneおよびiPod touch、Windows Mobile搭載携帯に対応させたと発表した。それらの携帯ユーザーは、数ステップの設定を行うだけでGmailの新着メールを自動受信できるようになる。

設定方法

設定方法は至って簡単である。既にMicrosoft Exchangeを利用している人は以下の画面のようにメールをオンにしてもらえれば自動的にプッシュされる。

photo

もし、設定してないのであれば、以下のURLにアクセスして手順を見てもらえればすぐ分かると思う。僕はiPhoneがリセットされる度にこのURLにお世話になってきた。

iPhoneとカレンダーを同期 Google Syncを試す

Gmailプッシュ対応による変化

特に言うまでも無いが、プッシュ対応することによりメールを見落とす可能性が減るだろう。僕個人の場合、i.softbankを利用しているとどうしても通知画面を見た時点でメールを見ないまま通知を解除するとメールを見忘れてしまう傾向にある。よって、メールが溜まりに溜まって後々まとめて返す、と言う状況になってしまう。

それに対してGmailは今回プッシュ対応することによってMobileMeのような使い勝手が出来る。通知画面はないものの、iPhone標準のメールアプリでGmailを受信した場合、メールアプリのアイコンに未読件数のBadgeが表示されるようになる。

僕の場合、元々GPushを利用していたためメールの送信者と件名がプッシュされるようにしていたが、Gmail自体は直接Webから見るようにしていた。今後は引き続き通知用にGpushを利用し、Gmailを標準のMailで受信するようにして今回のプッシュ対応を最大限に活かそうかと思う。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneアプリの使い方・設定」新着記事
トレンド検索