ViberのAndroid登場で通話革命

ViberのAndroid版が3月に公開されるらしい。App Storeのトップチャートにも一時期いたのでご存知だと思うが、念の為に説明すると、Viberとは3G・Wi-Fi関係なく無料でVoIPを使える使えるアプリケーションである。

今まではiOS系用のアプリケーションしか対応せず、国内のホワイトプラン契約者が実際無料の恩恵を受けるのはせいぜい21時〜1時の間のみだった。だが、3月以降は、Androidに向けて公開される。今月初頭にAndroidの販売台数がようやくiPhoneを抜いたようだが、急速に拡大しているスマートフォンプラットフォームの上にいるユーザーは、常に互いに無料で通話出来るようになるそうだ。

ViberはSkypeに比べ電池消耗が抑えられていてアプリを完全に終了していても電話があった場合は通知のお知らせが来る、という点が最大の強み。記事によると、今後はSkype同様にテキストメッセージングサービスも導入予定だそうだ。

長らくVoIPの王者Skypeを脅かすサービスは登場していなかった。ViberのAndroid対応で、Skypeを王座から引きずり下ろす勢いでサービスを拡大していってほしい。

Viber – Free Phone Calls 1.1(無料) 1.1
Price: 無料
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要