アプリ開発者、未だにAndroidよりもiOSを好む傾向にあり

ios vs android
【img via 9to5Mac

GoogleのEric Schmidtが先日行われたカンファレンスにて、Ice Cream Sandwichのリリースによって6ヶ月後には開発者はiOSよりもAndroidの方に集まってくる、という意味合いの発言をしている。

残念ながら先日調査会社Flurryが公開した情報によると、第四四半期で辛うじて挽回を見せるものの、現段階ではアプリ開発者はAndroidよりもiOSが好まれる傾向にあるようだ


今年の11月にはAndroidの販売台数が世界スマートフォン市場5割超えしているものの、Android開発者はiOS開発者の24%程度の売上しかないらしい。

100億ダウンロードを達成したAndroid Marketだが、ビジネスという点についてはまだまだiOSの方が上手であるようだ。アプリ開発者としては、iOSとAndroidのどちらを優先的に攻めるべきなのかの判断は難しそうだね。

(via 9to5Mac

もっと読むAndroidまとめ
もっと読むiPhoneまとめ