iPhoneが4.6インチディスプレイを搭載したらこうなる?「The new iPhone」のコンセプト画象が公開

the new iphone

【img via 9to5Mac

昨日、Appleが4.6インチのRetinaディスプレイをiPhone向けに準備中かもしれないという記事を書いた。実際問題4.6インチは大きすぎると思うのだが、もし仮にそのサイズのiPhoneだとした時のコンセプト画象が公開されていたので、紹介する!


このコンセプト画象を作成したのは、以前次期iPhone「iPhone SJ」のコンセプト画象を作成しているADR Studio。Android 4.0のようにOSに組み込まれたホームボタンの搭載アルミボディデザインとなっている。

正直なところあまり現実的なコンセプトではないが、個人的には改めて今の3.5インチサイズは考えぬかれたサイズなんだなと思った。4.6インチ、なんか不自然…。

その他の画象は以下からどうぞ!

the new iphone
【img via 9to5Mac

the new iphone
【img via 9to5Mac

the new iphone
【img via 9to5Mac

the new iphone
【img via 9to5Mac

the new iphone
【img via 9to5Mac

(via 9to5Mac

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneコンセプトイメージ」新着記事
トレンド検索