だからサクサクなのか!iPhone 5のA6プロセッサーは最大動作周波数1.3GHzのデュアルコアCPUだった!

iphone 5 ベンチマーク
【img via TechCrunch

だから爆速なのか!!iPhone 5は思っていたよりハイスペックだったようだ

TechCrunchによると、iPhone 5に搭載されているA6プロセッサーは最大動作周波数1.3GHzのデュアルコアCPUを搭載していることが確認された!!


当初公開されていたベンチマーク結果だとiPhone 5は1.0GHzで動作するCPUを搭載しているということだったが、上記のスクリーンショットの通り、動作周波数が最大1.3GHzになっていることが分かった。

iPhone 5に搭載されているA6プロセッサーはCPUが2つ、GPUが3つ。その2つのCPUがこれだけハイスペックだとすれば、当然サクサク動くね!!

(via TechCrunch

もっと読むiPhoneまとめ
あわせて読みたい