だからサクサクなのか!iPhone 5のA6プロセッサーは最大動作周波数1.3GHzのデュアルコアCPUだった!

iphone 5 ベンチマーク

【img via TechCrunch

だから爆速なのか!!iPhone 5は思っていたよりハイスペックだったようだ

TechCrunchによると、iPhone 5に搭載されているA6プロセッサーは最大動作周波数1.3GHzのデュアルコアCPUを搭載していることが確認された!!


当初公開されていたベンチマーク結果だとiPhone 5は1.0GHzで動作するCPUを搭載しているということだったが、上記のスクリーンショットの通り、動作周波数が最大1.3GHzになっていることが分かった。

iPhone 5に搭載されているA6プロセッサーはCPUが2つ、GPUが3つ。その2つのCPUがこれだけハイスペックだとすれば、当然サクサク動くね!!

(via TechCrunch

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索