「iPhone 11」シリーズ、発売日は2019年9月20日(金)か

逆算するとスペシャルイベントは現地時間9月10日(火)や9月12日(木)が候補日として有力

Tyler lastovich lmpuKSf2uQE unsplash hello iphone

次期iPhoneの発売日は2019年9月20日になることが濃厚だ。

これは、ソフトバンクの決算会見において代表取締役社長の宮内謙氏が完全分離プランが義務化される改正電気通信事業法の施行について、社としての対応に悩んでいることを打ち明けるコメントの中で日付を漏らしてしまったようだ。

2019年のiPhone発売は「改正電気通信事業法が施行される10日前」

ケータイ Watchによると、宮内氏は以下のようにコメント:

ソフトバンクは果たしてどう対応するのか、宮内氏は「正直、どうしようかと思っている。10日間くらい……いや、10日間くらいって言っちゃいかんか。その間、どうしようか悩んでいる」と、日付についてうっかり触れた形でコメント。

改正法施行日は2019年10月1日。「10日間ぐらい」という言葉から逆算すると、「iPhone 11」の発売日は2019年9月20日(金)である可能性が高いと見られている。

過去数年のiPhone発売日から推測する9月20日発売の妥当性

実際に2019年9月20日(金)に次期iPhone発売というのは現実的にあり得るのか。

過去数年のiPhoneの予約開始日および発売日を振り返ってみると、「iPhone X」や「iPhone XR」などの例外を除き、9月の1週目または2週目の金曜日に予約を受付開始し、その翌週に発売するという流れが多い。

モデル 予約開始日 発売日
iPhone XS/XS Max 2018年9月14日(金) 2018年9月21日(金)
iPhone XR 2018年10月19日(金) 2018年10月26日(金)
iPhone X 2017年10月27日(金) 2017年11月3日(金)
iPhone 8/8 Plus 2017年9月15日(金) 2017年9月22日(金)
iPhone 7/7 Plus 2016年9月9日(金) 2016年9月16日(金)

発売日は決まって9月後半の金曜日。Appleにとって第4四半期末となる9月に一部iPhoneの売上を含める傾向にあることから、9月27日よりもある程度バッファがある9月20日が有力ではないかと考えられる。

なお、実際に新型iPhoneを披露するスペシャルイベントの開催日は、発売日が9月20日であると逆算すると、現地時間9月10日(火)や9月12日(木)が最有力候補日として浮かび上がってくる。

(Source: 気になる、記になる…

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索