「iPhone 5」の整備済み製品、ソフトバンクオンラインショップ限定で販売開始!

Softbank online store
最新モデルにこだわっていない人や、仕事の都合上などでテスト端末として「iPhone 5」が欲しいと言う人はいないだろうか。

極力出費を抑えるためにヤフオクなどで安く手に入れる人もいるかもしれないが、時には騙されたり、不良品を送られて来たりすることも稀にある。中古とは言え元々iPhone自体が安い商品ではないため、結果的に「iPhone 5」を手に入れることができず、嫌な思いをしてしまう人もいるかもしれない。

なるべく新しい「iPhone 5」を安心して手に入れたい ー そのような人に朗報だ!本日からソフトバンクオンラインショップ限定で「iPhone 5」整備済製品を取り扱い開始することを発表した

新規やMNPユーザー向けに負担金無しの特別価格で提供

公式ページには今回発売を開始することになった整備済み「iPhone 5」について以下のように書かれている。

ソフトバンクモバイル株式会社は、2014年7月24日(木)より、オンラインショップ限定で iPhone 5 の整備済製品の販売を開始しました。新しいバッテリーと外装に交換し、厳格なプロセスで再整備を受けた製品を、新規・のりかえ(MNP)のお客さまに実質負担金なしの特別価格で提供します。


バッテリーと外装は交換されているとのことで、少なくとも見た目は新品同様、電池持ちも想定されている電池持ちが期待できるはず。もちろん、16GBモデル・32GBモデル・64GBモデルすべて取り扱い対象。支払い総額は以下の通り。

容量・モデル16GB32GB64GB
一括購入時の金額41,520円51,840円62,160円

新規・のりかえ(MNP)ユーザーはこれらに月月割2,590円が適応され、実質負担額はどのモデルにおいても0円ということになっている。なんとお得な…!

気になる人は「iPhone 5」整備済製品の公式ページからチェックしておくべし!

(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法