「iPhone 7」の筐体がリーク?!iSightカメラは大きくなり、突起している

IPhone 7 Body Leak


【image via Nowhereelse.fr

スピーカー4基はあり得ないと思うが、カメラが物理的に大きくなることは十分あり得る。

本日、Nowhereelse.frが新たにiPhone 7」の筐体らしき写真を取り上げている。筐体デザインは概ね「iPhone 6/6s」から変化は無いが、背面のアンテナラインがなくなっている他、iSightカメラが大きくなっていることが特徴。相変わらずカメラは突起しているようだ。

今年もPlusモデルの方が良いカメラを搭載することには変わりなさそうだが、一部噂によると今年のiPhoneは4.7インチモデルも光学手ブレ補正に対応すると言われている。もはやカメラの突起のことはどうでも良くなっている今日この頃だが、見た目に大した変化がなくてもカメラ性能には目に見える変化が見られることに期待したい。

4.7インチ型「iPhone 7」、ついに光学手ブレ補正を搭載か?!

「iOS 10」、刷新されたロックスクリーンを準備中か?!


(via Nowhereelse.fr